プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福井晴敏「亡国のイージス」感想、その2。

やっとこさ「亡国のイージス」文庫版の下巻も読み終わりました。
やはり、上巻に比べて下巻はテンポがいいですね…て、もとは一冊だったんだっけか。

亡国のイージス 下  講談社文庫
福井 晴敏
講談社 (2002/07)
売り上げランキング: 553
おすすめ度の平均: 4.6
5 せかちゅうよりイージス
5 上等なストーリーテラーの実力に脱帽!
4 文庫だからこそ


さてさて下巻ですが…

起 承 転 転 転 転… 結?

って感じの目まぐるしい展開。
ネタバレはなしで書きますが、伏線張りまくりだし、大どんでん返しの繰り返し。
ハリウッド映画みたいなストーリー展開です。

個人的には上巻ラストの「弾頭は通常にあらず」で、「沈黙の艦隊」を思い出しました。
まあ、あのマンガみたいにご立派な人は全然いなくて、人間くさい感じが「亡国のイージス」のいいところなんでしょうが…。
宮津艦長、ヨンファはストーリーが進むにつれて性格…というか性質がすごい変わるんでやや違和感が。
もうちょい信念持って欲しかったかも。

ま、なんにせよ。こういうアクション系の小説が好きな人にはオススメ。
読み終わる頃には、ちょっとした海自マニアになれるでしょう(笑)

| 小説・マンガ | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/74-198d5377

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。