プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「三銃士」 アレクサンドル・デュマ を読みました。

NHKの「新・三銃士」に触発されて、本家本元の三銃士を読んでみました。
いくつかの版元から三銃士は出ているんですが、ちょうど新装版を出した角川書店の(上)(中)(下)の3冊を購入。

三銃士っていうとアニメ三銃士のイメージが大きかったんですが、小説版はがらりとイメージが異なりますね。

なによりもブランシェが人間だったのには驚きました。

内容はダルタニャンの立身出世物語で、結構この主人公が悪いやつで面白かったです。
ただ、前半は宮廷の陰謀を絡めた冒険活劇で楽しめたんですが、後半はミレディとの私闘がメインになってあまり楽しくはないかも。
あとは訳がちょっと古いので言葉が古かったり、古い表記ではなく誤植としか思えない漢字が当てられている言葉があるのが目につきました。
こういう点は時代に即して修正してもいいと思うんですが。

とはいえ全体的には大満足の面白さでしたので、読んだことない人は読んでみるといいかもしれません。


三銃士 上 (角川文庫)
三銃士 上 (角川文庫)
posted with amazlet at 09.12.02
アレクサンドル・デュマ
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 45084



| 小説・マンガ | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/410-e7f8bf36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。