プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「今昔続百鬼 雲」 京極夏彦 感想

京極堂シリーズのスピンオフ作品です。
スピンオフといえば榎木津シリーズの2冊も面白かったですが、本作も面白いです。
妖怪馬鹿2人の珍道中で、一応は殺人事件を解決していく筋立て。

この作品は何が面白いかっていうと、センセイこと多々良先生と俺こと沼上の妖怪馬鹿っぷり。
妖怪のフィールドワークに出たはいいけど、毎回、軍資金が尽きて死にかける…。
わかってるくせにセンセイの我儘に その気 になってしまう沼さんのうかつっぷりが楽しいんだなぁ。
あと、富美ちゃんもいい味出してます。

この作品を読んだことで、発売中の京極堂シリーズは制覇してしまいました。
長編は内容が重すぎるので、こんな感じの短編集を定期的に出してくれるといいんですが。


文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 (講談社文庫)
京極 夏彦
講談社
売り上げランキング: 56965
おすすめ度の平均: 4.0
3 いまひとつキャラがたっていない、奥田英朗の伊良部先生。
5 ぬ。
4 妖怪への愛が感じられ、笑える本
5 サイドストーリーの面白さ
5 よい落語臭。

| 小説・マンガ | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/403-c5b487d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。