プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マレー鉄道の謎」 有栖川有栖 著 感想。

久々に国名シリーズを読んでみました。
前作までは短編集のところ、今回の「マレー鉄道の謎」は長編ということで楽しみにしてましたが・・・。
正直、内容が薄味すぎて長編にした意味がないような気が。

シリーズ短編は、探偵役火村とワトソン役のアリスの掛け合いとトリックが組み合わさって面白かったんですけど。
今回は無理やり長くするための無駄が多すぎた気がしました。
有栖川有栖の作品は「ペルシャ猫の謎」を数年前に読んだのが最後だったけど、作家としての力が落ちてきたのか??
推理小説の世界では、結構好きな作家さんだったのでがっかりですね。

とはいえ、買って損したとは思わないくらいには楽しめるのも事実。
本格的ではないので、土曜サスペンス劇場のノベライズと思えばいいのかもしれない。
とりあえずこれだけで切り捨てるのも何なんで、「スイス時計の謎」も読んでみるか・・・。


マレー鉄道の謎 (講談社文庫)
有栖川 有栖
講談社
売り上げランキング: 224852
おすすめ度の平均: 4.0
3 推理作家協会賞受賞作にしてはイマイチ。
3 普段、推理小説を読まない僕にとっては。
4 有栖川受賞作
3 聞き取れない!
5 密室を

| 小説・マンガ | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/363-8b16c091

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。