プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「向日葵の咲かない夏」 道尾 秀介 感想。

「このミステリーがすごい!2009年版 第一位」の帯に騙されて買ってみました。
結論から言えば、なぜコレが一位なんだろ?? と、いうのが正直なところ。
とはいえつまらないのではなく、最後まで一気に読みきる魅力があったのは確かなんですが・・・。


向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
道尾 秀介
新潮社
売り上げランキング: 1090
おすすめ度の平均: 3.5
4 気持ち悪さ以上の切なさ
1 好悪がはっきりする作品
1 確かな実力はあるが
4 明るく気持ち悪い目の離せない文章
4 素直に面白い


以下、ちょっとはネタバレがあるかもしれません。

基本的なお話は主人公のミチオ主観で進みます。
このミチオ主観というのがこの作品の肝なんですが・・・途中でネタがわかってしまいました。

乙一の作品でよく出てくるネタと同じ。

気のせいかもしれませんが、この作者はかなり乙一の影響を受けている気がします。
ただ、この作者の場合は気持ち悪さが先行してしまって読後の後味が非常に悪い。
もう少しキレイな落とし方があってもいいと思いました。

とくにラストですが・・・あの展開だとあの事件を通してミチオに成長が全くないんですよねぇ。
冒頭のシーンがうまく生かせてない気がします。

ま、なんだかんだ言いましたが、つまらなくはないんで一度は読んでみてもいいかも。
個人的には二度と読まないと思うので、どっかで売っぱらってきます(笑)

| 小説・マンガ | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/328-c2a071e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。