プロフ

続々・テキトウ日記

ゲームや小説などの感想。基本的にテキトウな内容ばかりです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「のぼうの城」感想。

話題になってたので、読んでみました「のぼうの城」。
結論から言えば・・・

ライトノベル版司馬遼太郎。

って感じでしょうか。

のぼうの城
のぼうの城
posted with amazlet at 08.09.16
和田 竜
小学館
売り上げランキング: 173
おすすめ度の平均: 4.0
2 お手軽に読めるラノベ のようなもの
4 忍城は埼玉県
5 軽快
5 痛快!
3 歴史小説かエンターテイメントか


物語の随所に舞台になってる土地の説明が入ったりするのは、司馬遼太郎を彷彿とさせます。
が、いかんせん、文章が軽すぎて歴史物としては物足りなさがありますね。
まさに映像化を前提とした内容。

でも、歴史物が好きなら楽しめる内容ではあります。
舞台は戦国、豊臣秀吉の小田原攻め。
北条勢の支城の一つ、忍城。
地方豪族にすぎない成田氏一門が、石田三成、大谷吉継の豊臣軍団を撃退する!
なかなか燃える展開でしょう?

ただ、歴史物なのか、ラノベ要素なのか、どちらかを強く出したほうがよかったかも。
二回目を読みたいって魅力は、正直言ってありません。

てなわけで ★★★☆☆ です。
買うとしたら、文庫にでもなってからでもいいかも。

| 小説・マンガ | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soushi99.blog49.fc2.com/tb.php/202-573eb72c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。